ネット競馬に儲かる予想家はほとんど存在しません。回収率100%超えはわずか。

目次

ネット競馬の2022 年間回収率上位

回収率が年間100%を超えているのが、2022/11/18 現在でたったの6人。

予想の金額を考えると、このうち、プラスだと言えるのは3人くらいでしょうか。

競馬って、そんなに難しかったでしょうか?

過去数年間にわたって、合計1000万円以上負けている競馬予想家も存在します。

なぜ勝てる予想家が少ないのか?

ネット競馬のもともといた予想家は、競馬サークルの仲間を辿って集まったメンバーだという説があります。

競馬サークルの仲間のツテで集めたのが、初期からいる競馬予想家で、
実は特定の大学にメンバーが偏っているという話を聞いたことがあります。

予想が当たる人が、予想家となり予想を売っている訳ではなく、
競馬ライターが、ネット競馬で予想を売り始めた形だとするならば、勝てなくても当然だと言えます。

予想出すの早すぎ

また、予想を売りたいからか、予想を出すのが早すぎます。
馬場もチェックせずに、前日の夜中とかに予想が出している人も多いので、精度という意味での追求が足りないのでしょう。

競馬予想家は100人以上いるのに、プラスは5~6人

なんでこんなヘタクソなんでしょうか。

謎です。

よかったらシェアしてね!
目次