MENU

𝟙𝟘𝕓𝕒𝕪_𝕕𝕠𝕘(アーニャ) というTwitterアカウントは、バカラではなくポーカーをやった方がいい。期待値100%を超えるバカラよりポーカー

目次

𝟙𝟘𝕓𝕒𝕪_𝕕𝕠𝕘 というTwitterアカウント

𝟙𝟘𝕓𝕒𝕪_𝕕𝕠𝕘というアカウントが、期待値100%を超えるバカラについて書いていたので、
自分なりの見解を書いておきます。

https://twitter.com/10bay_dog/status/1599992454639255552?s=20&t=VuE6BqWvS4equq8slQwy9g
L (エル)

RTPは100.5%~104% 
この人はもともと、アーニャというアカウントで、活動していました。

𝟙𝟘𝕓𝕒𝕪_𝕕𝕠𝕘(アーニャ)のサイト

L (エル)

難解な数式が並んでいます。
すごく難しいので理解できません。

バカラのカードカウンティングは効果があるのか数学的に解説

𝟙𝟘𝕓𝕒𝕪_𝕕𝕠𝕘(アーニャ)の活動 VS 某バカラサロン

L (エル)

いろいろ書いた結果、命の危険にさらされているそうです。
怖いですね。

バカラはもはやマイルドヤンキーの e-sports

バカラサロンの人に「住所特定して殺しに行く」と恫喝された

怖い目にあっているそうです。

安易に期待値が100%を超えるギャンブルはやってはいけない。

L (エル)

自分が考える、ギャンブルの鉄則として、
安易に期待値が100%を超えるギャンブルはやってはいけない。
というものがあります。

賭博 (ウィキペディア(Wikipedia))

英語ではgamblingと呼ぶのが普通であるが、カタカナでは「ギャンブル」と表記されることが多い。gambleは娯楽としての賭博も含む広い考え方であり、危険性の高い冒険や意味のある危険、潜在性のある利益に手を付けること等という意味がある。

なぜ、安易に期待値が100%を超えるギャンブルはやってはいけないか?

例えば、野球の賭博があるとします。
ハンデがついて、阪神タイガースと対戦相手 それぞれの倍率が1.9倍。

阪神タイガースが負けるたびに、betする金額を増やせば、確実に勝てることになります。
が、そういう事はやってはいけません。

L (エル)

賭博を運営しているのは、ビジネスです。
確実に勝てる方法で勝とうとする人ばかりになれば、ビジネスになりません。

インターネットでの関係ではなく、怖い人のお店で 野球にbetしていると考えてみてください。

L (エル)

怖いヤクザから、野球賭博でお金を奪い取るには、
勝ち方の綺麗さが要求されます。

胴元が儲かる可能性もあったけど、
結果的に、賭けた人が儲かってしまったよね。


そう思わせる必要があるのです。

インターネットのカジノでも。

カジノ側でうてる手段はいろいろあります。

L (エル)

急な出金停止。
突然のbet制限。
身元までヒットマンを送り込むことも、場合によってはあるかもしれません。

ギャンブルで行うべき勝ち方について。

L (エル)

努力、才能、運、持ち金 これらの要素がどういうバランスかは分かりませんが、少なくとも1つは飛び抜けていないと、
ギャンブルで勝つべきではないし、勝ち続ける事はできない。
というのが自分の考えです。

予想を売ったり、カジノへ誘導したり。

競馬や競艇の予想を売って、勝ってないのに、勝っているフリをしたり、
オンラインカジノに誘導して、報酬を得ている人は別ですよ。

𝟙𝟘𝕓𝕒𝕪_𝕕𝕠𝕘(アーニャ) バカラではなくポーカーをやった方がいい。

L (エル)

ポーカーやった方がいいと思いましたね。
バカラは、バカがやるものですから。

ポーカーは、プレイヤー同士で競うものなので、
勝ち方を気にしなくていいも大きいです。

ポーカーは頭脳を競うゲーム

頭がいい人たちがこぞってプレーしている。

あわせて読みたい
オンラインポーカーに熱中しない理由~数学的頭脳=強さ【勝てるギャンブルの選び方】  ポーカーの記事をちょくちょく上げていますが、結局のところ、時間をかけて熱中する事はないと思います。今回はその理由をいくつか述べます。 まず前提として、自分はや...
よかったらシェアしてね!
目次