回転寿司で、あえてカピカピの寿司を取る理由。

天才というのは、論理的に考える前に、直感的に答えを導き出す事がある。
考える前から正解を選んでしまっているのだ。

先日のルフィンさんの寿司の投稿を見て、寿司について考える機会があった。

目次

ルフィンさんの寿司

店名知りたい。

1個で1500円くらいしそうな高い寿司。
美味しそうだよね。

トロかな。



いい店っぽい。

あえてカピカピの寿司を取るのはなぜか。

たまに回転寿司に行くのだが、なぜカピカピの寿司を自分は取るのか。
周囲の人に止められても、カピカピの寿司を手に取ることを止めることはない。
自然とそうしている事だが、なぜそうしているのか、理由について考えてみた。

その前に、まずカウンターの板前に注文する利点について。

回転寿司でカウンターの板前に注文する利点

回転寿司で、カウンターの板前に、直接注文する事には利点がある。

注文した後で握ってくれるので、新鮮な状態の寿司を食べる事ができる。

回転寿司で回っている皿は、新鮮に見えても、スポイトで霧を吹きかけて新鮮に見せている可能性もあるし、
長時間、回りすぎて美味しくない寿司もある。

しかも、板前に注文した場合、回転していないネタまでも得る事ができる。

普通に考えたら、回転寿司で回っている寿司より、板前が出してくる寿司の方がすべて上回っているように見える。

では、なぜ自分はカピカピの寿司に手を伸ばすのか。

いくつか理由を述べる。

すべての理由は、振り返り考察したものだ。

1.対価を払わず要求するのはやや見苦しい。

回転寿司において、回っている寿司はほぼ全てにおいて、板前に注文する寿司に劣っている。
よほどお店が混雑していない限り。

にも関わらず、回っている寿司を取ろうが、板前に注文しようが
支払うお金は同じ。

要は、板前に要求するかどうかの違いである。
要求するにあたって、対価は発生しない。

タダでお願いできてしまうのだ。

回転寿司に来たにも関わらず、注文のすべてを板前に要求する客もいる。

一方、回転している寿司ばかり、食べている客もいる。

前者は、特別な対価も支払わず、板前に要求しているのだ。

なにも問題はないのだが、常に最善を求めているようで息苦しいように思う。

サブウェイでも、サンドの野菜の量を調整してくれる。
複数ある野菜のうちの、いずれかの量を調整するという意味なのだろう。

その時に、「野菜すべて多く。」というブスなOLを見たことがある。

「そういう所やぞ。」

と思った。

板前に注文する際、100円なり10円なり発生するのであれば別だが、
対価が発生しないのであれば、サブウェイで 「野菜すべて多く。」
というような真似はしたくない。

回転寿司に足を運んでおきながら、板前に注文ばかりするのは見苦しく思える。

2.食べ物を粗末にしない、という価値観を大切にしたい。

世のまともな親なら誰でも、子育てする時に
「食べ物を粗末にしない」
という事を教えるだろう。

回転寿司において、客が板前にばかり注文するとどうなるか。
回転している寿司は捨てられるしかない。
時間が立つほど、寿司はカピカピになり、廃棄へ近づく。
一方、自分が食べるのは、板前が握りたての新鮮な寿司。

もちろん自分も板前に注文するが、
高い頻度で板前に注文するほど、回転している寿司の廃棄に加担しているといえる。

食べ物を粗末にしないという意味で、たまには回転しているカピカピ寿司を食べてもいいだろう。
結局のところ、胃に入って消化してしまえば同じなのだから。

3. せこい客はお店に嫌われる。

回転寿司屋の立場で考えれば、客が、回転している寿司に手を伸ばさないと困る。

廃棄が増えるし、利益が上がらない。

同じ金額を落とした場合、
回転している寿司食べず、注文ばかりする客よりも、
回転しているカピカピ寿司に手を伸ばす客の方が、お店の利益につながる。

また、まともな料理人は食材を大事に扱う。

カピカピ寿司に手を伸ばすというのは、食材を大事にするという意味で、
料理人も共感するところだろう。

逆に言えば、
回転寿司で板前に注文しかしない客は、
料理人も嫌うのではないか?という仮説だ。

極端にせこい客はお店に嫌われる。

カピカピ寿司に手を伸ばすことにより、板前にわかりやすく、
「自分はせこい客ではないですよ。」
とアピールしている事になる。

その結果、板前に注文した際、せこい客より少しネタが大きかったり、
炙り方が丁寧だったりする事はあると思う。

まとめ

以上のような理由で、自分はあえて、カピカピ寿司に手を伸ばす事がある。

Googleで調べてみたが、

回転寿司でカピカピ寿司を食べるかどうか、というのは議題にすら上がらない。
議題となっているのは、回転寿司でいかに新鮮な寿司を食べるかどうかだ。

回転寿司に入ったとき、回ってるの食べますか?

回転寿司で取られないでカピカピになったネタは廃棄になるんですか?もったいなくないすか?

【コラム】回転寿司で板さんに直接注文したらダメなのか? 自称「プロ」にブチ切れられた話


そんな中、回転寿司において、カピカピ寿司を取るのは神の一手と言えますよね。

あまり誰も考えつかない。

天才というのは、論理的に考える前に、直感的に答えを導き出す事がある。

考える前から正解を選んでしまっているのだ。

冒頭の一文
よかったらシェアしてね!
目次