回収率の見方について。ネット競馬の予想家は、馬券で儲けることを目的に予想をしている訳ではない

回収率をどう見るべきか。
勝てる予想家の探し方を紹介します。

たまたま見かけた、ごんぬさんの回収率。

見事、プラス収支となっていますが、これはトータルの回収率です。

目次

予想を出す側目線で見た場合の、回収率100%。

この場合、予想を出す側目線では、これでOKです。

仮にハズレがずっと続いていたとしても、回収率100% を超えているので、
あまりひどい文句を言われることはないでしょう。

予想関連の売上が伸びれば、馬券で勝たなくてもお金は入ってくるので、
馬券で大勝ちしなくてもOK。

少しの馬券プラスと、大きな予想売上で、トータルで大きなプラスという考え方です。

予想を買う側目線での、回収率100%

予想を買う側目線でいうと、的中回数を増やしてくれないと、お金はなかなか増えません。

例えば、10回に1回的中して、回収率110%。

この確率で予想を出していた場合、全てのレースで均等にお金をかけていた場合、
資金は110%になります。

でも、10回の予想を出すまでの期間が1ヶ月であれば、
1ヶ月に、資金は110%にしかならない事になります。

その間、ずっと負け続けることになります。

1日に、勝ったか負けたか、勝率がどれくらいかが重要だと思います。

競馬を終えて、次の競馬までのインターバルこそが競馬の本質。
さまざまな事を考える、
競馬ファンとしての時間です。

競馬で負けて、次の競馬まで、負けた気分で時間を過ごすのは気分が悪いです。

仮にトータルで勝っているとしても、負けたという事は、
少し前よりもお金は減っているので、嫌な気分です。

やはり、勝率は大事です。

参考までに、メシ馬さんの回収率を。

これは少し古いですが、
2021年にトータルプラス収支を達成したメシ馬さんの予想です。

あわせて読みたい
メシ馬(ネット競馬)の回収率、的中率、勝率【2021年】2021.4月~10月 ネット競馬に出ている、メシ馬予想の日別の回収率を一覧にしました。 回収率のところには色をつけています。 2021/4/10の予想販売開始以来、10/11まで、中央競馬の開催...

このような形で、日ごとの勝敗を出せば、
予想を買う人にとって非常に参考になると思うのですが、
ネット競馬では、そういう仕様にはなっていません。

ネット競馬の提示する回収率


ネット競馬では、トータルの回収率という見せ方を行います。
日ごとの勝敗を出すと、よく見えないのが原因ではないかと思います。

半年に1回の大きな穴的中。あとはすべて外れでも、トータルの回収率はそこそこ作れるし、
年間の最初の方に大きな当たりが出れば、回収率プラスを保ったままアピールできるので、
宣伝にもなります。

ネット競馬の予想家はなぜ、しょぼいのか。

参考までに、これは自分の過去1ヶ月の予想です。
便宜上、提供レース数を記載していますが、実際のところ、昼までの勝負レースで勝ちを確定させた事が多く、
危なげない勝ちっぷりです。

ネット競馬にはこれほど当たっている人は、1人もいません。

理由は簡単です。


ネット競馬の予想家は、馬券で儲けることを目的に予想をしている訳ではないからです。

ネット競馬の予想家は、馬券で儲けることを目的に予想をしている訳ではない

例えば、彼らが、大金を賭けて馬券を買う場合、
大半の予想家がそうしているように、前日の夜に予想を出したり、
当日の午前に予想を出したりしますか?

大金は賭けるかもしれませんが、全財産賭けろと言われたら、ギリギリまで判断を行うでしょう。
パドックで入れ込んでないかのチェック。馬場のチェックはギリギリまで行うでしょう。

でも実際、予想は早く出てきます。

これは、予想を売るために、予想を早く出すこと優先しているのです。

予想を早く出すために、予想家は何をしているか。

予想を早く出すと、的中率が下がります。

パドック情報等の不確定要素を考慮できない上、
オッズの期待値判断も正確に行えないので、予想の確実性が下がります。

それを補うために、穴馬を狙う事になります。

穴馬狙いであれば、細かい的中率を気にしなくていいし、
パドックで暴れていた馬を推奨した、という瑕疵に対しても、
オッズを考えると期待値は高かった。
穴馬は加点式。と言っておけば、言い訳はつきそうです。

結果、予想を買う側は、的中率低い予想を買いがち。

結果、予想を買う側は、的中率低い予想を買いがちではないかな~と思います。

ネット競馬の予想家は相手にならない。

ネット競馬の予想家とは、ハンデが大きすぎるので、全く負ける感じがしない。
彼らは彼らで、予想を売るという 競馬の馬券でお金を増やすのと、別の所に重きを置いて戦っているから、
前日とか当日の朝から、大して儲かりもしない予想を垂れ流して、
はたして、競馬を楽しめているのかな~と思いました。

重賞のメインとかだったら、仕上がりめちゃくちゃな馬も少ないし、許容できますが、
平場のレースの予想を、レースの数時間前に出すのって、敗退行為ではないかな~と思いました。


よかったらシェアしてね!
目次