パイセンの競馬チャンネルが、詐欺オンラインカジノの宣伝を始める。「ボンズカジノ」(BONS CASINO)

ヘズマリュウ系のゴキブリYoutuberですね。

評価しないポイントがあるので紹介していきます。

もともとJRAレース映像の無断使用で登録者を増やしてきたのに、カジノ誘導

本人も言っている通り、もともとJRAレース映像の無断使用で登録者を増やしてきた。

JRAレース映像の無断使用でチャンネル登録を伸ばしてきた人間です。
Youtubeの違反動画は、侵害された会社が申告しない限りお咎めなしなので、
チャンネルが生き残っているのは、ただのラッキーといえます。

チャンネル伸ばした後にやっている事は、 カジノ誘導
JRAの利益に反することしているので。

恩知らずだと思います。

競馬も他サイトで買うように誘導しています。

もともと JRAレース映像の無断使用のチャンネルなのに、他サイトでの馬券購入誘導

前回記事でも書いた通りです。

パイセンが紹介するのがダメなカジノ 「ボンズカジノ」(BONS CASINO)

誘導しているカジノも問題です。

ボンズカジノBeebet 。どちらもいいカジノではないです。

まず、ボンズカジノ。

かなり前から注意喚起しているカジノです。

別サイトに書いた記事です。

もともと、「CASINO-X(カジノエックス)」と「JOY CASINO(ジョイカジノ)」の系列カジノで、
カジノしっている人なら、「ボンズカジノ」(BONS CASINO)では遊ばないです。

賭け条件20倍

これ、けっこう条件面倒くさいんですよね~、このカジノは。

パイセンが紹介するのがダメなカジノ  「ビーベット」(Bee Bet)

「ビーベット」(Bee Bet)を紹介しています。
まず、そもそもビーベットはスポーツベットの中では、後発カジノで、
ベッティングの仕組みも劣っています。

例えば、RIZINベットにしても、格闘技ベットではなく、オリジナルbetでの提供です。

オリジナルbetは条件付きのベット

後発でないスポーツベットのサイトだと、下のようになります。

「ビーベット」(Bee Bet)は現在、出金遅延中

ビーベットは、2022/6/30 現在、出金遅延中です。

出金遅延の原因は、パイセンも紹介していた、このキャッシュバックキャンペーンです。

無理なキャッシュバックを計画した結果、出金遅延が起こっているのですね。
にも関わらず、パイセンは遅延について一切、触れていません。

考えられる可能性は3つ。

  • パイセンから登録した人がいない
  • 登録者はいたが、出金を希望した人がいない。
  • 登録者がおり、幸いにも出金できた。

ストマックと同じ嘘つき

謝罪の時だけ適当な事言ってその場しのぎ。

謎マウントから一転、ボンズ紹介者という最底辺へ

JRAレース映像の無断使用 反省の色なし。

反省の色ないので、JRAは通報した方がいいですね。

なぜ、パイセンの競馬チャンネルは「ボンズカジノ」とかダメカジノの宣伝をするのか?

これは仮説だが案件と言っているので、おそらく、前金の形でお金を受け取っている。

本日は、何件も超高額のカジノ案件の依頼が来たと言っているが、話自体は来ているけど、
まとまったのが、「ボンズカジノ」と「ビーベット」だったのではないか。

チャンネルを見ている人の層も、ギャンブルを熱心にする層から、ずらしたところにありそうなので、
果たして広告効果どれくらいあるか、というのをカジノ各社も測りかねているのではないかと思います。

前金で依頼してしまったカジノは、ある種、貧乏クジで意外と結果につながらない。

その結果、カジノ登録者、入金者を増やそうとして、今のゴリ押し宣伝につながっているのかな~と感じました。

がんばれパイセン。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次